1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

やってはいけない

当然、日々の貯金も、しなくちゃいけない。でも、どうやって?

このブログのタイトルは、「1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。」となっています。 横道にそれることもありますが、平サラリーマンだった私が、どうやって1億円を貯めたかを説明する内容が、メインとなっています。 1)天引き預金をして降ろさない…

間違いだらけのトリセツ

何度も繰り返しますが、「男と女は脳の構造が違うから、思考の道筋も何もかも違っている」という考え方は、非科学的なよた話に過ぎません。 それを信じて、「女の脳の構造はこうだから、妻にはこういう扱いをすればいいんだ」という画一的な扱いをしていて、…

男女の違いよりも、性格の違いの方が大きい

脳に関して、さまざまな神話がはびこっているという話は、脳科学者の中野信子さんも、書いてらっしゃいます。 logmi.jp 例えば、男と女の違いで、一番よく言われるのが、女性は同意がほしくて、男性は解決がほしくて会話をするということです。 ですが、本当…

男脳・女脳とは、疑似科学だった

明けましておめでとうございます。 本年も、よろしくお願い致します。 じつは、私も男脳・女脳の違いを信じていました。 男脳・女脳とは、女は話をしていて共感を求めるとか、男は論理的に答えるのを好むとか、そういった性質の違いが、脳の構造の違いからき…

男女の考え方の違いとは、男の妄想である

何度も述べてきたように、サラリーマンの身で投資抜きに、1億円というお金を貯めるためには、天引き預金と、共働きが必須です。 たまに、共働きを成功させるコツを、聞かれることがあります。 一つはもちろん、このブログでも散々説明してきたように、家事…

生命保険の分を、貯金に回そう

大江英樹氏の記事は、保険に関する記載に関しても、なかなか的を射ています。 toyokeizai.net 実際、私もが現役時代には、ほとんど保険には入っていませんでした。 入っていたのは、掛け捨ての癌保険と、郵便局の簡易保険だけでした。 ですが、同期で入社し…

占いに頼って、お金が貯まるという話は聞いたことがない

なぜか、今、占いブームだそうです。 news.yahoo.co.jp 一つには、新型コロナ(covid19)の流行で、人生の先行きが、不安だからということもありそうです。 自分の行く末がどうなるか、また、どんな選択をすれば、未来が拓けるかといったことについて、他者…

食費の節約は……

貯金のためには節約をしなければと、皆が思うところです。そして、まず手をつけるのが食費という方が多いでしょう。 確かに、食費というのは、毎日のようにお金を払うものであるため、これが減ると成果が目に見えます。そのため、一見効果が高く、「やった感…

1億円貯めた人は、そんなことしていない

少し横道にそれますが、ネットを見ると、「1億円貯めた人が必ず守っている、○つの習慣」とか、「絶対しない○つのこと」などという記事が出回っています。 ですが、それらのうち、私が実行したのは100に1つもありません。特に、運を呼ぶ財布とか風水とか…