1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

立てば立つほど、健康にいいかというと、そういうものでもないらしい

f:id:raku_inkyo:20220202082902j:plain



 これはいけないと、今後は、ネットも読書も、すべて立って行なおうと決意しました。

 

 試しに、測定してみたところ、座位時間を、4時間まで短縮することができました。

 

 そこで、PC作業のための、スタンディングデスク検討していたのですが、そこにから横槍が入りました。

 

 何と、座りっぱなし健康によくないのと同様、立ちっぱなしというのも、やはり健康にはよくない可能性があるのだそうです。

www.stellamate-clinic.org

 

 結局、タイマーを使って、30分座った後、10分立つ運動するようにしています。

 

 しょっちゅう(30分-10分-30分-10分……)、タイマーの鳴る生活は、あまり精神衛生上よくありませんが、今のところ、他に手がありません。

www.workersresort.com


 ところで、世界座位時間データで、もう一つ気になったのが、最も短い、ポルトガルの、2.5時間という数字です。

www.nli-research.co.jp

 平日調査なので、大半の人は、仕事をしているのだと思います。


 それで、1日平均、2.5時間しか座らないというのは、事務作業をしている人の割合が、かなり少ないのでしょうか。

 

 どんな仕事のパターンなのか、とても気になるところです。