1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

金持ちになりたいからと、トイレを綺麗にするのは、神様が怒ると思う

f:id:raku_inkyo:20220214135853j:plain




 お金持ちの都市伝説として、よくあるのが、トイレの話です。


 トイレを綺麗にすると、美人になれるという伝承を元に、「トイレの神様」という楽曲が、流行しました。

ja.wikipedia.org

 それにあやかってか、トイレを綺麗にすると、金持ちになれるという話が、定期的にネットに出ます。

www.o-uccino.jp


 いつの間にか、日本人はトイレを、神聖な場所と考えるようになってきました。


 ですが、私の生まれた頃は、トイレは汲み取り式で、不浄な場所でした。


 あまりに汚いので、母屋には置けず、別棟に建てた家も多かったほどです。


 地方によっては、未だに、そういう構造の家があります。

 


 もちろん、金持ちの家のトイレは、綺麗なことが多いです。


 ですが、トイレが綺麗だから金持ちになれたわけではなく、関係が全く逆です。


 お金があるから、トイレを綺麗に保てるのです。

 


 例えば、お金がなくて古いアパートに住んでいるより、お金持ちが住んでいる、豪華な新築のマンションのトイレは、綺麗なはずです。


 汚れ防止のコーティングをした、最新式の便器を使えば、汚れはつきにくくなります。


 掃除道具も、無駄を気にせず、使い捨てのものをどんどん使ったほうが、簡単にトイレを綺麗にすることができます。


 注文住宅は、掃除がしやすいようにトイレを広く作れる、ということもあります。

 


 また、人の行動パターンで考えれば、綺麗なトイレを使っていると、それを綺麗に保とうという意識も高くなり、丁寧に掃除をするようになります。


 お金があれば、奥さんが専業主婦でいられて、トイレを掃除するための、時間も体力もあるでしょうし、お手伝いさんを雇うことも可能です。

 

 

 ちなみに、我が家では、トイレ掃除は私の仕事です。

 

 だからというわけではありませんが、我が家のトイレの綺麗さは、ほどほどです。

 

 医院などで、使わせてもらうトイレのほうが、毎日掃除をしているだけに、余程綺麗です。

 

 

 尚、トイレを綺麗にするのが、悪いと言っているわけではありません。

 

 ただ、トイレを綺麗にしなければと意識し過ぎると、生徒や新入社員に、素手でトイレ掃除を強要するような、変なことにも繋がりかねませんので、くれぐれもご注意を。

toyokeizai.net


 何度も言いますが、道具や習慣が、人を作るというのは、読み物としては面白いものの、お金を貯めるには、あまり役には立ちません。

 

 お金持ちが使っているからと、同じアイテムを真似ることは、無駄な買い物に繋がり、かえって貯金の妨げになります。


 それよりも、天引きをして、コツコツと貯めるのが、一番です。

 

 楽をして、お金がほしい人には、あまり面白くない結論かもしれませんが……。