1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

金持ちの真似をしても、金持ちになれるわけではない

f:id:raku_inkyo:20220214135558j:plain

 以前に、「ネットや本に出ている、金持ちの習慣というのは、信じてはいけない」というエントリを書きました。

chotiku.hatenablog.com


 金持ちは、皆、これこれの習慣を持っていたり、アイテムを使っている、だから、金持ちになるには、まず習慣やアイテムを、真似なさいというものです。

 

 下の記事では、「何事も上達するには、マネをすることが一番といわれています。(中略)お金持ちの人の家の中のマネすることで、お金持ちと同じような思考ができるようになってくるのです」とまで、言っています。

allabout.co.jp


 冷静に考えれば、A(金持ち)ならば、B(道具をもっている)だからといって、B(道具をもっている)をすれば、A(金持ち)になれるとは、限りません。

 

 ですが、お金の話になると、皆さん、ころっと引っかかってしまうようです。

 

 

 よくあるのが、財布の話です。


1)金持ちは、立派な財布や長財布を持っている。
2)だから、立派な財布や長財布を持たないと、金持ちになれない
3)従って、お金持ちになりたかったら、立派な財布や長財布を使いましょう
 というわけです。


 これは、順序が逆で、お金を貯めてから、財布は、後から好きなものを買えばいいのです。


 そもそも、これからはキャッシュレス時代になることは、間違いありません。


 現金派の人は、お札をいっぱい持つでしょうから、立派な財布や長財布が必要でしょう。


 ですが、キャッシュレス派の人は、財布を持たないことだって、有り得ます。


 カードやスマホで決裁して、どうしても使えないときのためだけに、小銭でも持っていればいいわけです。

 


 私の叔父は、小さな企業の社長でしたが、お尻のポケットに入れていた長財布を、掏られたそうです。


 それを聞いてから、財布は絶対に長財布は買わないようにして、必ず、ボタンのあるポケットに、しまうようになりました。