1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

洗濯物の干し方も、一筋縄じゃいかないらしい

f:id:raku_inkyo:20211213101713j:plain

 洗濯物の干し方については、いろんなノウハウがネットに出ています。


 干す前にパンパンすると、シャツがシワにならないというのは知っていましたが、タオルもパンパンすると、ふっくらするというのは、妻に教わって最近知りました。

www.lifehacker.jp でも、個人的にはバスタオルなんかは、いかにも洗ったばかりでギュッと固くなっているという状態の方が、水を吸ってくれるような気がして、好みだったりします。


 驚いたのが、洗濯物をハンガーに干すときの、位置関係です。
 ハンガーにかけるときに、女性の下着を他の洗濯物の内側に干すというのは、結婚したてのときに、妻から言われてやってました。

select.mamastar.jp しかしながら、男物の下着については、全然考慮していませんでした。
 実際、気を使っている人も、殆どいないと思います。


 ところが、最近、妻に言われたのが、男物の下着も、内側に干した方がいいということでした。


 何でも、我が家の物干の向かいの部屋には、年頃の娘さんがいるのだそうです。
 その人が、男物の下着を見せられると、嫌な気分になるから、気を使えということなのです。


 さすがに、公序良俗に反するわけでもないものを、我が家の物干に干すのに、そこまで気を使わなければならないのかなと、少し疑問にも思いました。


 とはいえ、逆らう理由もなく、それほど難しいことでもないので、そういうふうに感じることもあるだろうなと、それに従って干しています。