1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

イスラム教国よりも、女性の力を生かせない国、日本

www.afpbb.com

 上の記事は、フィンランドのサンナ・マリン首相(36)と、

ja.wikipedia.orgスウェーデンのマグダレナ・アンデション首相(55)が、

ja.wikipedia.orgロシアのウクライナ侵攻に対して、NATO加盟を前向きに考えることを表明した、共同記者会見のものです。  最初、このニュースをテレビで見たときは、国の首脳の会見とは、思いもしませんでした。
 日本では、女性が首脳会談どころか、記者会見に出てくることすら、ほとんどないからです。

 

 調べてみたところ、世界では、過去にこれだけの女性元首が誕生しています。

ja.wikipedia.org

 現職の女性元首も、上記2ヵ国以外に、これだけいます。
 セルビアニュージーランドアイスランド、バルバドス、デンマークガボントーゴリトアニアエストニアサモアウガンダモルドバチュニジアナミビアバングラデシュ

 

 翻って、我が日本では、女性元首が誕生する見込みは、当分なさそうです。

 何しろ、衆議院全体における女性比率でさえ、わずか9.9%で、世界166位なのです。

www.asahi.com

 衆参両院を合わせても、14.3%で、153位止まりです。

www.globalnote.jp

 日本と同じく、東アジアの儒教圏である、韓国(18.6%)や中国(24.9%)においても、日本より、よほど多くの女性議員が誕生しています。
 イスラム教の国ですら、トルコ(17.4%)、インドネシア(21.9%)、サウジアラビア(19.9%)など、日本を上回っています。

 

 ですが、どこの国でも、過去には、政治は男の仕事でした。
 それを、「クオータ制」を採用することによって、強制的に女性比率を上げてきたのです。

ja.wikipedia.org 

 人口の半分が女性なのに、日本では、その力を殆ど生かせていないことになります。

 それは、ビジネスの世界でも、同じです。

(この項、続きます)

 

■ □ ■ □ ■ □ 昨日の家事 □ ■ □ ■ □ ■
・自分の分の朝食作り
・洗濯
・トイレ掃除
・昼食器洗
・風呂掃除
・夜食器洗