1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

【愛煙家に不都合な真実】煙草をやめれば、40年間で846万円の貯金

f:id:raku_inkyo:20220201113112j:plain

 今は止めましたが、学生時代は、私も、煙草を吸っていました。


 何しろ、当時喫煙率は、20代の男性80%近くあり、男性全体でも、70%を越えていました。

 成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査) 


 至るところで、煙草を吸っている姿があり、吸い殻のポイ捨ても、悪いこととは考えられていないような、雰囲気でした。

 


 現在では、喫煙率は、男性でも30%を切るようになり、煙草吸う人の方が、珍しくなっています。

 

 一方で、煙草価格は、私が吸っていた頃は200円ほどだったのが、3倍近くになっています。

www.kobe-np.co.jp


 1箱580円煙草のうち、357.6円(61.7%)税金だそうです。

www.jti.co.jp


 ちなみに、税金が高いので有名な、ビールでも、4割

www.nikkei.com


 ガソリンでも5割止まりだということです。

car-me.jp

 

 煙草の話に戻りますが、580円煙草を、毎日1箱吸うとすると、月に1万7,400円を、にしていることになります。

 

 逆に考えれば、これは、貯金を一気に増やすチャンスでもあります。

 


 煙草をやめることができたら、年間にして21万1700円(580*365)を、そのまま貯金できるのです。


 40年間続ければ、何と846万円です。

 


 食費とか電気代を、ちまちま節約するのに比べて、一気に貯金額を増やすことができるのです。

 

 しかも、家族も喜んでくれるので、いいことばかりの悪いことなしです。

 

 最大問題は、禁煙というのが、非常困難ミッションだということです。

(この項、しばらく続く予定です)