1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

実は、2千万円では足りない(3)

 2千万円の貯金と、平均的な厚生年金では、老後の生活に足りないというのは、私だけの意見ではありません。

 

 「生命保険文化センター」という機関の調査によれば、65歳以上の夫婦の、”最低”日常生活費は、家賃を除いて月額平均22万円だそうです。年間で264万円になります。
https://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/1141.html

 一方、厚生年金の平均は、前述のように年間240万円です。ここから、1割程度を税や社会保険料などで天引きされることを考えれば、年間の手取りは約216万円となります。

 即ち、最低限度の生活を送っていてさえ、年間50万円程度の赤字となってしまうのです。毎月5.5万円を補填しても、年間66万円ですから、小遣いが年間16万円、月に1万3千円ということになります。

 

 退職金2千万円をそのまま残す程度では、何もできないということがわかっていただけるでしょうか。