1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

やんごとなき一族をぶっ倒す、大型ハンマーは、いったいどこからやってきたのか

『やんごとなき一族』というドラマが、放映されています。

www.fujitv.co.jp

 芦屋の、超名家の次男坊に嫁いだ、大衆食堂の娘(以下、嫁)が、身分違いの生活に苦労していく話です。
 原作は、こやまゆかりさん作のコミックスで、私は、ネットでこちらのほうを読んでいるところです。

comic-days.com

 コミックスはなかなか面白いので、ドラマ好きの妻に、TV番組の方を勧めてみたのですが、どうも評判がよくありません。


 まず第一に、婚家の面々が、名家の割に、やることがせこいという話。
 普通の嫁問題と変わらないような苛めを、延々とやっているということでした。
 コミックスでは、もう少し当主やがあくどいというか、大物っぽかったのですが、テレビでは、今一つのようです。

 

 そして、何よりも問題だったのが、嫁をサウナに閉じ込めるという、無茶苦茶な苛めと、それに対して嫁が脱出するのに、壁を壊すときに使うような、大型の両手用ハンマーでドアを叩き壊すという、工夫も何もない力技です。


 こういうドラマは、苛める側が、相手が抵抗できないと市庁舎に思わせるような意地悪を発揮し、それに対して苛められる側が、視聴者の想像もつかないような反撃をするところに、カタルシスがあるのです。
 それを、力づくでドアを叩き壊しては、面白くも何ともありません。


 そもそもサウナでは、中からカギをかけることはできても、外からかけられるような構造には、なっていないはずです。
 そんな構造になっていれば、誰でも人を閉じ込めることができてしまい、殺人事件が頻発してしまいます。

 

 しかも、なぜサウナに、大型のハンマーが常備してあるのでしょう。

 閉じ込められた人を、助けるため?

 それでは、本末転倒です。


 私も、そのシーンだけ見せてもらいましたが、これは、見る気がなくなると思ってしまいました。

■ □ ■ □ ■ □ 昨日の家事 □ ■ □ ■ □ ■
・自分の分の朝食作り
・昼食器洗
・夜食器洗