1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

パンツは、少なくともバスタオルよりも、汚れている



 (前回のラストで忠告しましたように、尾籠な話になりますので、読むのをやめるなら、今のうちです……)

 

 

 

 

 

 


 男性ならわかると思いますが、小用を足すときに、一々、先端を洗ったり拭いたりすることは、まずありません。
 結果、いくら綺麗にしたつもりでも、ズボンにしまったときに、多少の尿が、パンツに必ず付着します。
 朝、尿で汚れたパンツを、ずっとそのままにしておいた場合、夕方になれば、恐らく、バスタオルの比でないほどの雑菌が、繁殖するのではないでしょうか。
 だとすると、健康を守るためには、替えのパンツを会社に持っていき、毎日昼頃に、穿き替えなければならないことになります。

 

 これは、大の後でも同様です。

 ウォッシュレットがあると言うかもしれませんが、石鹸で洗った身体を拭いたタオルでさえ、気になるのです。

 水洗いしたくらいでは、洗い残しがないとも限りません。

 その残滓が付着したパンツを、1日穿いていたら、汚染度合いはさらにひどくなります。

 

 最後は、馬鹿馬鹿しい話になりましたが、何が言いたいかというと、清潔だ不潔だという話は、現実の世の中であんまり拘っても、仕方がないのではないかということです。

 コロナ対策にも言えますが、本人は、一所懸命になって、理屈に合ったことをしているつもりでも、結構、抜けがあるものですから。

■ □ ■ □ ■ □ 昨日の家事 □ ■ □ ■ □ ■
・自分の分の朝食作り
・洗濯
・トイレ掃除
・昼食器洗
・風呂掃除
・夜食器洗