1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

浮気も借金も暴力もない、「普通の夫」なだけでは駄目な理由(2)

f:id:raku_inkyo:20220319153359j:plain

 

allabout.co.jp

 では妻は、自分の理想に近い結婚生活を送るためには、どうすればよかったのでしょうか。

 

 気の毒な言い方ですが、そもそも、社内結婚したというところに、最初の問題があったと思います。

 

 

 社内結婚する女性というのは、大抵の場合、相手の仕事の様子を見て好きになるわけなので、仕事のできる男性を選ぶ傾向にあります。

 

 男性は、仕事のできない女性の涙にほだされたりしますが、女性は、上司や同僚に対して仕事上の不手際を晒している男性には、そうそう恋愛感情を抱けるものではありません。

 

 

 『私の彼は仕事ができない』というマンガがありましたが、その中でも、彼氏が仕事が今一つなことで喧嘩になり、最後は、彼の仕事がそれなりに上達して、終わっています。

mangahot.jp

 

 或いは、出会いが社内旅行や運動会など、仕事以外の場所であっても、同じ会社にいれば、嫌でも、相手の仕事の様子が目に入ります。


 或いは、直接会わなくても、友人などを介して、仕事の評判を聞くこともあるはずです。

 

 その際に、「彼は、家庭を大切にしそうなタイプだけど、あまり仕事はできないみたい」と聞かされたら、どうでしょう。

 

 せっかくの熱も、冷めてしまうのではないでしょうか。

 


 つまり、妻は、社内で相手を選んだ時点で、「仕事優先の人」を、選んでしまったわけです。

 

 逆に夫の方は、社内だからこそ、忙しくて仕事優先な事情を、妻はよく理解してくれており、大抵のことは、大目に見てくれると思ったはずです。

 

 

 さらに大きな問題は、夫婦間に、これほどのすれ違いがあったのに、子供を作ってしまったことです。

 

 子供を作ってから離婚するより、その前に離婚する方が、後々の生活は、かなり楽になったはずなのに、なぜ作ってしまったのでしょう。

 

 

 このような状態を避けるために、提案しているのが、お試し同棲というやり方です。

 

 半年なり1年なりの間に、相手との相性を見極めることにより、結婚後に、こんなはずじゃなかったと悔やむ事態を、避けることができます。

 

chotiku.hatenablog.com

 これは、結婚前だけでなく、結婚後に子供を作るかどうか考えるときにも、使えます。

 

 すぐに子供を作るのではなく、1年程度、二人きりで暮らしてみれば、相手が結婚について、どんな考え方をしているか、わかるはずなのです。

 

 

 ただ、この夫婦の場合、夫が34歳で結婚(妻31歳)、娘が2歳のときに38歳で離婚したのですから、34歳から35歳まで、妊娠する前の二人だけの生活が、1年ほどあったわけです。

 

 結婚直後は甘い夢を抱いていても、夫は仕事優先で、土日も働くような生活をしていたようですから、見極める期間は充分にあったはずなのですが。

 

 

 妻にしてみれば、子供ができれば、夫が変わるかもしれないと思ったのでしょうか。


 夫の方は、子供ができれば、妻は子供の世話に専念して気が紛れ、自分は仕事に集中できると思ったのかもしれません。


 ですが、子供が生まれたら、結構遠いところに住んでいる妻の母が、一緒に住み込んで世話をしたというのですから、夫も妻も、相手の期待したようには変わらなかったようです。

 

 

 これからの時代、イクメンであっても、妻が家を出るようなことは、珍しくありません。

chinakichi.nbblog.jp

 上のマンガにも、いつの時代だろうというような上司が出てきますが、いつまでも昭和の価値観を引きずっていると、結局は、自分に振りかかってくる気がします。

 


 尚、元記事の執筆者は、コラムニストであって、人から相談を受けるような仕事ではないようです。


 そのせいか、事例を紹介しているだけで、執筆者の意見というものが、全く出ていない記事だったのが、残念でした。