1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

【政治】コロナと、安倍元首相

f:id:raku_inkyo:20220224192810j:plain

 私は、前日のような記事を書いたからといって、安倍元総理業績が、全く評価しないと考えているわけではありません。

chotiku.hatenablog.com

 リーマンショック等で、ガタガタになりかけていた日本経済を、一時的にせよ立て直した功績は、かなりのものだと思います。


 結果として、日本企業円安に頼るようになり、競争力を失って、利益が上がらない体質になってしまいましたが……。

toyokeizai.net


 モリカケを始めとする、お友達に対する公私混同に関しても、世の中で言われるほど、ひどいとは思いません。


 偉くなれば、これまで自分を支えてきてくれた人たちに、お礼として、多少便宜を図りたくなるものでしょう。


 親戚取り巻きが、巨大利権を得て、退任後裁判にかけられている、韓国中南米大統領などに比べれば、小物感が否めません。

 


 何かと言えば、憲法改正を唱えて右派支持盤石にし、同時に、意外にも左寄りと考えられる政策を次々通した手腕も、大したものです。

冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
日本の経済政策は、なぜ右派と左派でねじれているのか?

 

 安倍元首相失敗は、なまじっか選挙に勝ち続けたために、成功体験に溺れてしまい、引き時を知らなかったところでしょうか。

 コロナ禍が、あと1年遅く来てさえいれば、東京オリンピック首相として迎え、最高の花道を飾れたのにと、さぞかし巡り合わせの悪さを嘆いたことでしょう。

 

 人事権に、官邸官僚命令するという態勢を作り上げ、それまでの不祥事を乗り越えてきたために、命令しさえすれば、何でも解決すると思い込んでしまった節があります。

 自然現象であるコロナウイルスにも、その手法通用すると思い込んだのが、大きな間違いでした。