1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

なぜ、”手で”洗うのと”、食洗機で”洗うのとを、1つにしなかったのか

f:id:raku_inkyo:20211222084048j:plainf:id:raku_inkyo:20211222084115j:plain

 

https://www.planet-van.co.jp/pdf/fromplanet/fromplanet_111.pdf

 前日取り上げた上記の記事で、夫の家事の2位は、「手で食器を洗う」でした。
 ところが、回答の選択肢には、「食洗機で食器を洗う」というものもあります。
 
 なぜ、わざわざ”手で”と、”食洗機で”という選択肢を、別々に作ったのでしょう。
 食器を、食洗機で洗うのと手で洗うのとで、違いがあるというのでしょうか。
 
 部屋の掃除については、掃除機でするかモップで拭くかは、区別していないのに。
 最初に見たときは、その理由が、どうしてもわかりませんでした。
 
 他の選択肢を見ていたところ、どうやら、「洗った食器をふく」という項目を入れたかったからではないかと、思いつきました。
 食器を洗っている男は多くても、洗った食器をふくところまでは、やっていないだろうということが、言いたかったのではないでしょうか。
 
 ですが、2つの選択肢を一つにして、「食器を洗う」とすれば、もしかすると1位になったかもしれません。
 アンケートというのは、質問や回答を作る主催者の意図によって、結果がかなり左右されるものだというのを、実感しました。
 
 さて、個人的には、食後の寛ぎたいときに、食器を洗わなければならないのは、結構面倒なものです。
 なので、「食器を洗う」のを、かなりの男性がやっているというのは、意外でした。
 
 しかも、大半の人たちは、手で洗っているというのです。
 
 食洗機は、家電の中でもかなり高価ですし、水道栓のアダプター代やに工事費もかかります。
 また、台所に置くスペースがないとか、様々な理由があって、なかなか普及しないのだと思います。
 
 しかしながら、以前にも書きましたが、食洗機は、現代人の時短家事に合った、便利この上ない道具です。
 それだけの価値はあると思いますので、特に共働きの家庭で、夫に家事をやってほしい人には、多少の代償を払っても、導入を強くお勧めします。
 
 賭けてもいいですが、どちらで洗っても、料理の味は全く変わりませんので。