1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

味噌汁は、健康の強い味方です

f:id:raku_inkyo:20211218100322j:plain


 ご飯の次は、味噌汁を作ってはいかがでしょう。
 日本の食事でよく言われる、一汁一菜というのは、味噌汁を指すことが多いです。

kokocara.pal-system.co.jp ご飯を炊かずにコンビニ弁当を買うにしても、温かい味噌汁があると、一味違った食事になります。
 ご飯を炊くよりも、食事を作った感が出るというのも、気分がよくなります。

 私も、結婚前はそうでしたが、味噌汁がなくても、ご飯は食べられるからいらないという人は多いと思います。
 また、塩分控えめという風潮もあり、最近の若い人は、あまり味噌汁を飲まないようです。

 しかしながら、味噌は、日本古来の健康食品です。
 加えて、味噌汁のいいところは、野菜を多く摂取できるところです。

 サラダなどでは、生野菜が水分をたっぷり含んでいます。
 そのため、思った以上にお腹が膨れる上、ドレッシングなどをかけないと美味しくないので、それほど野菜を摂取できません。
 おまけに、その割に、店で買うと高価だったりします。

 これに対して、味噌汁では、お湯で茹でるために野菜から水分が外に出て、分量が驚くほど少なくなります。
 おかげで、かなりの量の野菜を食べられるようになります。

 もっとも、食堂などで出てくる味噌汁では、申し訳程度の具しか入っていないので、そうはいきません。
 その場合は、乾燥ワカメなどを密かに持っていって、汁に入れてもいいと思います。

 私の場合、味噌汁の作り方は、次の通りです。

 出汁は、粉のインスタントを使っています。
 煮干しから、出汁を取っていたこともありますが、最近では楽なほうに流れてしまっています。

www.rikenvitamin.jp 上の製品は、我が家で使っているインスタント出汁です。
 無添加ということで、それほど癖がなく、味噌や野菜の味を邪魔しない感じがします。
 (この項、続きます)