1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

目標額5千7百万円

 以上のように、老後に余裕のある生活を送るには、年金240万円と退職金の2千万円では足りないということがわかってきました。では、いったいいくら貯めればいいのか、という疑問が出てくると思います。

 

 前にも書いた、「生命保険文化センター」という機関の調査によれば、65歳以上の夫婦がゆとりのある生活を送れる額というのは、何と、月に36万円! だそうです。年間で、36万*12=430万円です。

www.jili.or.jp

 年金が月20万円だとすると、毎月16万円を補填しないと、ゆとりのある生活が送れないということになります。

 ということは、目標とする貯金額は、30年間で、16万*12*30=5千7百万円になってしまいます。

 

 これは、普通のサラリーマンの貯金としては、さすがに多過ぎる気がします。