1億円貯めて、会社を辞めました。

【毎日極楽】いかにして1億円を貯金し、60歳からの早期リタイアの日々を幸せに過ごしているか

結婚生活

公序良俗に反する契約書を作ろうとしたカップルの困惑

gendai.ismedia.jp さて、契約結婚の記事では、ライター氏と婚約者氏は、様々な取り決めをして、それを公証役場に持ち込み、私署証書認証として残そうとしますが、断わられます。 公序良俗に反したり、法律に反したりするものは、認証できないのだそうです。…

契約結婚した、男女の愛の行方とは

25歳の、ライター兼ファイナンシャルプランナー氏(男性)が、普通の結婚ではなく、「契約結婚」をしたという記事を読みました。 gendai.ismedia.jp 「契約結婚」と聞けば、連想するのは、やはり『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』でしょう。 最初は、親…

年下彼氏は、奨学金3千万円を、何に使ったのか?

前日の記事のように、奨学金で3千万円というのは、何とか借りられないこともない金額のようですが、問題は、疑問点の2です。 chotiku.hatenablog.com 私立薬学部の6年間の学費は、高くても1千2百万円程度、それ以外に、初年度納付金が260万円程度のようです…

マンションを買った42歳女性会社員、年下彼氏の借金が3千万円!

このブログでは、ネットに出ている資産運用やローンの相談に、無責任な突っ込みを入れています。 大抵の案件では、相談者が無理なローンを組んだり、金銭的な保証もないのに早期リタイアを希望したりと、様々な問題が明らかです。 ところが、今回は、いった…

14歳年下妻と強引に離婚した、年収950万42歳夫に、なぜか深く同情する行政書士

以下は蛇足ですが、FPにして行政書士である、記事の筆者に関して、色々と思うところがあったので、付け足しをば……。 この筆者は、夫から、説明を受けていないということもあるのでしょうが、お金の話だけをして、妻の気持ちに全く忖度していません。 それば…

離婚したくない妻に、いかに手切れ金が破格であるか、ひたすらアピールし続けた年収950万夫

また、何より不思議だったのが、なぜこの夫は、妻に、「どうしてそんなふうに変わってしまったのか」と、聞かなかったのかというところです。 ただでさえ、会社員の夫と、専業主婦で母親の妻では、共通の基盤が殆どなく、考え方に齟齬が生じやすくなっていま…

年収950万の42歳夫が、14歳年下の妻に離婚を迫った、強烈過ぎる理由

出産してから、妻(28歳、専業主婦)の態度がおかしくなり、何としても離婚したいのに、妻が離婚してくれないという、夫(42歳、会社員、年収950万円)の記事が出ていました。 夫は、妻から心が離れてしまい、どうしても離婚したかったため、相場より多額の生活…

実は、遺言書があっても、安心できない

(承前) 厄介なことに、遺言書ですべてを配偶者に遺すと書いてあれば、こういう心配はないかというと、実はそうはいきません。 被相続人(死者)の父母には、遺留分というのがあります。 これは、遺言書に逆らっても、主張すればもらえる権利というもので、…

婚姻届と遺言書はセットで

日本では、婚姻届を出すことにより、結婚が成立します(日本では、とわざわざ書いたのは、国によって違うからです)。 尚、世の中では、入籍という言葉がよく使われますが、現代では、妻が夫の籍に入るわけではないので、ここでは、使いません。 さて、婚姻…