1億円貯めて、60歳で会社を辞めました。

【毎日更新】ただのサラリーマンが、投資抜きで1億円を貯め、60歳で早期リタイアできたわけ。

家事は二人で

褒めるだけでも、人は動かじ

下の記事に、ちょっとした手伝いであっても、「ありがとう」とか「今日は疲れてたから助かった」と、感謝を示すことによって、夫の家事を促すというアイデアが出ています。 president.jp ですが、この手段は、本当に何もしない、低いレベルの夫にしか、使え…

家事を妻に丸投げする男は、男らしくない

data.wingarc.com 日本では、家事の負担が、極端に女性に片寄っていることは、以前から指摘されてきました。 実際、私の若い頃は、働いていようとも、家事のほぼ100%を女の人がやるのが当たり前でした。 私でさえ、家事は女性がやるもので、共働きをする…

私作る人、僕片付ける人

共働きと家事の話に戻ります。 私が担当していた家事のうち、妻の負担を一番軽くしたのが、食後の片付けと掃除だそうです。 掃除の方は後ほど触れるとして、何しろ、前に説明したように、食事の支度には、手間と時間がかかります。 ストレスと空腹を抱えて、…

我が家の家事分担は、こんなふうだった(一部脚色有り?)

さて、食事の支度の大半を妻にお願いしている一方で、私がやっていたのは、その他大半の家事だと書きました。 ですが、やったやったと、偉そうにしているけれど、こいつは本当に、言うほど家事をやっていたのかという疑問もあるかと思います。 特に現代は、…

お礼も言えない男は……

うちの母親は、食事を作ってもらったら、「必ず美味しかった、有り難うと言いなさい」と、口を酸っぱくして言っていました。 どうも、うちの父親は、作ってもらっても何も言わなかったらしく、それが腹に据えかねていたようです。 父親は父親で、私に、「幸…

食事の支度が、一番大変

家事について、偉そうに書いてきましたが、私もそれほど、家事をしているわけではありません。 家事の中で、一番負担が大きなものは、やはり食事の支度になると思います。 自分が得意でないから、余計にそう思うのかもしれませんが、個人的な印象では、食事…